11月の勤労感謝の日が水曜日でお休みでした。週の真ん中が休みだとなんかいい感じで次の日の朝も元気でいい気分でした。でもWカップ日本VSドイツ戦をテレビで観戦して日本が勝利したからかも?

鹿児島から帰省した同級生とゴルフ 22.10.28

 世界が新型コロナの流行でいろんなことが変わろうとしています。そこで以前から考えていたことを紹介します。
変化を好まない教育現場から
1. 小学校5年、中学校4年、高校3年の5・4・3制
2. 毎週水曜日は休日 宿題など一切なし(当然土日も宿題なし)
3. 午後の授業は選択制 美術(図工)・音楽・体育・技術・家庭など
まだまだ細かいところはたくさんあるけど、もし来年度から実施しますと言われたらできることです。みなさん覚えていますか、新型コロナが流行し始めたとき「明日から全国の学校を休みにします」と総理大臣が言ったらなんの準備もなく驚いたけど翌日、翌々日からはすべての学校が2か月間の長期の臨時休業になったことを。これはすごいことですよ。


これができるなら、上の3つは全国とは言わなくても新潟県もしくは村上市ならすぐやれると思います。
もし村上市の小中学校が来年度から「宿題はなし」としたら村上市の児童・生徒は毎日元気に登校できようになるでしょう。勉強は学校でしっかりやり家庭では自分が夢中になれることを家族の協力、支援を得て見つけてやる。
教師も学校での授業に集中し自分の力を十分発揮できる場となり、保護者も自分の子供を見つめ宿題をやらせることより何が大切かを考えるようになると思います。村上市から未来のアスリート、音楽家、芸術家などいろいろ好きなことに夢中になれる人が誕生していくことが楽しみです。こんな社会いやこんな村上市になったら最高だなと考えるだけで嬉しくなります。

4年前に放流した鮭が大きくなって帰って来た